UZ通信

カラダ・アタマ・ココロの遊び

fsにいる理由

今、目の前のことから逃げようとしているので、
改めて自分がなぜfsに入ったかを言語化する。

僕は世界で活躍する起業家になる。

フロムスクラッチで圧倒的に活躍する。
MBAをスペインで獲る。
スタートアップを起業する。
世界で活躍する起業家となるために、最短距離だと思ってこの会社に来た。

fsで結果を出すことは世界で活躍することに繋がっている。
fsで結果を出すことは自分の未来を切り開くことに繋がっている。
fsで結果を出すことはシンガポールのマリーナ・ベイ・サンズで夕暮れ時に生暖かい風に吹かれながらビールを飲むことに繋がっている。

これを思い出すために水シャワーを浴びて、安部さんの話を聞いて、走ってる。

ここで活躍することから逃げない。
泣きながらでもやりきって結果を出す。

広告を非表示にする