読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UZ通信

カラダ・アタマ・ココロの遊び

サードプレイス

雑感

オフィス(学校)でも自宅でもない、第三の場所。

スターバックスが打ち出したコンセプトは、人々の共感を生み、支持され、瞬く間に広がった。一方、僕のサードプレイスはマクドナルドである。

貴族のスタバ、庶民のマクドナルド。
500円のプラペチーノ、100円のホットコーヒー。
暖かみある空間、殺伐とした空間。
カスタマイズを歓迎される空気、一律な対応。
wifi環境、アナログ環境。

違いは色々あるわけだけど、ぼくが圧倒的にマクドナルドが好きだ。
100円を払うとすぐに熱々のコーヒーを入れてくれて、あとは放置。

好きにしていいよ。
これ以上サービスしないから。
勝手に片付けて、勝手に帰って。

この空気が最高である。

会議をする学生、本を読むOL、書類を整理するサラリーマン。
自然に溶け込めて、自然に立ち去れる場所。
なぜか他人の視線を意識してしまうスタバとは違い、リラックスできるマクドナルド。


ぼくのサードプレイスは、ここ、マクドナルドです。(アナザースカイが好きだった、!)


*利用するのは主に「深夜のマクドナルド」だから、深夜に営業していないスタバとの比較は成り立たないけど、深夜に差し掛かる21時以降に限ってもマクドナルドを選ぶから、まあそういうことなんだろう。

広告を非表示にする