UZ通信

カラダ・アタマ・ココロの遊び

深夜バスのメリット・デメリット #仙台一人旅

深夜バスを一度使用しただけの人間が、そのメリット・デメリットをあげてみます。

◾️ メリット
メリット①日中時間の有効活用が可能
着くのが当日朝なので、寝坊ということもなく、一日活動することが可能です。

メリット②安い
新宿ー仙台の往復で5000円以下(シーズンによる)。今回の旅行費用を合計は2万円ほどなのですが、これは新幹線で往復した場合の金額に相当します。1泊か2泊か1週間かによりますが、長くなればなるほど、その間の睡眠時間を確保さえすればリカバリーは可能ですし、バスを利用する大きなメリットになります。

◾️ デメリット
デメリット①PC作業ができず、本も読めない
夜の移動なので、他の乗客の方々は当然眠りにつきます。バスの運転手さんからもそのように注意もありますし、他の方々の迷惑になるのでできません。ということで、この時間はPC作業をできません。当然暗いので、本も読めません。隣の方がいれば、iPhoneもいじれない。。。

デメリット②そんなに寝られない
横になれない上ある程度揺れるので、疲れていないと眠れません。ようやく寝付けたと思ったら休憩時で明るくなる、なんてこともしばしば。寝る以外に何もできないことを考えると、ここはかなりイタイですね。

◾️ 今後使用するか
します。3列シートへの変更はあり得ますが、この安さと引き換えに新幹線や飛行機の快適さを取るのはビジネスマンになってからで。差額の15000円あったら本を買いたいし、映画を見たいし、ランチに行きたいし、シーシャを吸いたい。バスには今後もお世話になる予定です。

広告を非表示にする