読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UZ通信

カラダ・アタマ・ココロの遊び

お土産はだれのため

雑感

先日、といっても1ヶ月ほど前に、一緒にシルクロードを共に旅した後輩と飲みに行きました。お互いの近況報告や、当時の思い出を話すのは、やはり楽しいですね。

その際、ぼくの引退を祝うお土産(引退は昨年11)をくれて、すごく嬉しかったので、これを書いています。この後輩にインスピレーションを受け、仙台旅行ではお土産をたくさん買うことに決めました(2月中旬)

お土産は当然相手のことを考えて買うわけですが、選んでいる時にこれなら喜んでくれるかな~と想像するのが楽しいし、渡した時に何かしら反応をしてくれるのが嬉しい。

つまり、人へのお土産はある意味自分へのお土産でもあるし、素敵な経験への投資だと思いました。

広告を非表示にする