読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UZ通信

カラダ・アタマ・ココロの遊び

板橋Cityマラソンのゼッケンが届いたよ

スポーツ

板橋Cityマラソンまで2週間を切り、大会運営者の方から小包が届いた。

f:id:asobot8:20160309060339j:plain中身は大会パンフレットにゼッケン、大会記念のポーチに各種広告。

昨年9月に参加した、1000人規模の大会である「第三回榛名湖マラソン」ではこれらは当日に渡された。しかし、今回の「板橋Cityマラソン」は2万人もの方々が参加するため、事前配布のスタイルなのだろう。

f:id:asobot8:20160309060342j:plain

ポーチを使用する予定は今の所ないが、これを「サブ3達成記念のポーチ」にできるよう全力を尽くす所存。1週間は調整することを考えると、あと数日の練習をしっかりやりきりたい。具体的には、1040分ペースで淡々とやっていく。

f:id:asobot8:20160309060336j:plain正午をゴール後に迎えたい。

f:id:asobot8:20160309060333j:plainエイドゾーンの内容。基本的には毎回スポドリを補給し、30㎞地点でおにぎりかバナナを食べる予定。

f:id:asobot8:20160309060326j:plain一般ランナーの中で先頭のグループ。自分との戦いであることは承知の上で、陸連選手とも張り合えたらいい。

f:id:asobot8:20160309060330j:plain前回の大会でもほんとうにたくさんの方が、給水所や荷物管理等で協力してくださっていた。今回の大会も、何ヶ月も前から準備をしていただいたのだろうし、多くの方々に協賛・協力のもと、この大会に参加することができることに感謝の念を持って走りたい。

広告を非表示にする