読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UZ通信

カラダ・アタマ・ココロの遊び

仙台一人旅

はじめて一人旅をした。目的地は仙台、日程は2月23・24日の12(両方深夜バスだから、14?)行き先失敗したこと感想をさらさらさらっと。

《訪問先》
1日目 仙台→松島→仙台】
◾️ 遊覧船で日本三景の「松島」をみたよ

asobot8.hatenablog.com

 朝6時に仙台に到着。すぐに松島へ移動するも、最初のツアーは9時とのこと。待合室でパソコンをカタカタして、寝て、いざ遊覧船へ!


会場に浮かぶ岩の上に松が生えている様は一つ一つで絵になる上、それらが合わさって織りなす景色が美しかった。多島海、いいね。

https://www.instagram.com/p/BCHIYLXNxTu/

【松島@仙台】遊覧船に乗り、松島湾をまわりました。一定のトーンで続くアナウンスと暖かい室内環境、揺れの少ない高度な運転技術が相まった結果、この島(水島)以降は快適に眠れたのでよかったです。睡眠大事。

多島海とは
多島海 - Google 検索

 

f:id:asobot8:20160305141153j:plainもともと溺れ谷で、水が入り込んできている。

f:id:asobot8:20160305141208j:plain朝7時30分頃。ほとんど人がいない。

f:id:asobot8:20160305141230j:plain島が点在。

f:id:asobot8:20160305141223j:plain松島をモチーフにした石庭。円通院にて。

◾️ 牡蠣丼とカキフライを食す
松島といえばカキが有名らしいので、食べることにした。このカキ、本当に松島産なのか、と一瞬無駄なことを考えたが、とりあえず味は美味しかった。


この後仙台に帰り、パルコのカフェでPCとスマホの充電をして午後を過ごす。

asobot8.hatenablog.com


◾️ 
1ドルの夜景
夜は散策ついでに夜景ランキング1位の住友仙台中央ビルに。夜景ハンターでもない限り、ここに男一人できても楽しいわけがない。



◾️ 喜助で牛タンを食す
1日目の夕食は牛タン。喜助で味噌味を頼めば間違いなし。

https://www.instagram.com/p/BCITTNONxcf/

【牛タン@喜助】松屋と迷っていたらこんな時間になりました。塩・たれ・味噌と食した結果、味噌が圧倒的に美味しかったです。その前に綺麗な夜景を1人で観た結果、圧倒的に寂しかったです。 

asobot8.hatenablog.com

 
この後カプセルホテルに泊まって、1日目は終了。

asobot8.hatenablog.com
 

2日目 仙台→作並→山寺→山形→仙台】
◾️ 楽天球場見学
2日目朝。ホテルをチェックアウトした後、今日のコースを考えながら仙台駅へと向かう。この日はウヰスキー工場と立石寺、そこから少しの山形駅へ行くことを決める。
仙山線(仙台と山形を結ぶ線)の待ち時間に楽天球場を見学。楽天カラーの赤で彩られた球場や子供用のエリア、ヘルメット型自販機と、トータルでエンターテインメント性が高かった。

asobot8.hatenablog.com


◾️ 
ニッカウヰスキー工場でアップルワインを飲んできた
作並駅から徒歩25分の場所にある、ウヰスキー工場へ。自然豊かな土地に建てられた、レンガ造りの工場。東北を中心に販売されているという、アップルワインがエポックメーキングな美味しさ。エポックメーキングと言いたいだけ。

デジタル大辞泉の解説

エポック‐メーキング(epoch-making)

[形動]ある事柄がその分野に新時代を開くほど意義をもっているさま。画期的。「エポックメーキングな発明」
コドバンクより


ウヰスキーが好きになったら、また行くことにしよ。

asobot8.hatenablog.com

 
◾️ 立石寺と芭蕉記念館に行って、松尾芭蕉に興味をもったよ
雪の舞う中石段を登る。蝉の声は聞こえなかったものの、松尾芭蕉の「閑かさや 岩にしみ入る 蝉の声」は一層、イメージが鮮明になった。


たまにやれてるウェイ系大学生5人組とすれ違った。

f:id:asobot8:20160305141220j:plainスタート地点の目線

f:id:asobot8:20160305141214j:plain1000段続く

f:id:asobot8:20160305141211j:plainゴール少し手前。雪が残り、神秘的。夏の表情もみたい。

f:id:asobot8:20160305141217j:plain松尾芭蕉も眠れぬ夜は創作活動で夜更かししていた、というエピソードを知る。同じ同じ。ぼくと同じ。

これをきっかけに「おくのほそみち」を読むことに決めた。以下は帰ってきてから。

 
◾️ 平田牧場で金華豚を食す
山寺から電車で15分の山形まで足を伸ばす。寒すぎたため、駅ナカの平田牧場で夕食をとることに。

2種類のソースと豊富な薬味で楽しめる豚カツが美味しいのはわかるとして、白いご飯がとてもつもなくうまかった。

平田牧場
平田牧場の直営店舗案内 /// 平田牧場 [企業案内サイト]

asobot8.hatenablog.com

 

◾️ 上島珈琲店がたまたまあったから、はいったよ
深夜バスを待つ間、何しようかとうろちょろしていたら、上島珈琲店に遭遇。

https://www.instagram.com/p/BCK3qI_Nxen/

【黒糖ミルク@上島珈琲店】仙台にて前回王者に会うことができました。何がデフォルトの商品かわからなかったものの美味しかったです。

https://www.instagram.com/p/BBSgo7etxS7/

上島珈琲店が1番美味しかったです。後の順位は覚えてません。ここまで本当に長い道のりでした。また皆さんの期待に応えられるよう、地道に頑張ります。#勝手に期待を背負う

 この後バスに乗って新宿へ。

失敗したこと
①下調べ不足
旅をするといつも思うことだけど、もっと調べておけば、もう少し面白かったと思う。有名な観光スポット、ゆかりある人物、移動手段。結局現地で調べるわけだからさ、、、

asobot8.hatenablog.com

 

 ②お土産購入を早まる
どこでも売ってる萩の月10個入りを初日の早朝に買ったのは最大のミス。重すぎたし、かさばって百害あって一理なしだった。美味しかった。

f:id:asobot8:20160305141204j:plainお土産として大好評でした。

③フリーパス購入のタイミングをミスる
ぼくがフリーパスを購入したのは、松島へ着いてからだった。仙台〜松島の片道分があれば、もとが取れていたと思うと悔しい。


【次の一人旅からは】
もう少し調べてから行く。具体的には、定番スポット、ちょっと通な観光スポット、何かを体験できる場所、ご飯を食べるお店を含んだコースを考え、交通手段の目星をつける。今回で厨二病は治ったので、次回以降に期待。 


《感想》
この旅行で8本のブログを書いた(これで9本目)。
文章を書けるのは、考える機会があったからだし、
考える機会があったのは、その前に気づきがあったから。

旅先では、自分の生活圏とのコントラストから自然と(もしくは、見知らぬ土地で死なないように本能的に)アンテナを張っていて、それが気づきの総量を増やしてくれた。この2日間は2月前半の2週間分に匹敵する行動力があったし、匹敵する経験となったし、一人旅は時間とお金の使い方として有意義なことがわかった。

日本国内もまだまだ回れていないので、夏、冬を含めて少しずつ回ることにする。
北陸、四国、近畿、中国、、、と行ってみたい。

このバス旅もそうだけど、ノリが大切だなあ、とつくづく思う。今回の旅行なんてバスの予約だけだし、作業時間的には15分で十分企画できた。それでもこれまでやらなかったのは、その作業すら億劫だったということ。

時間を決めてスピーディに実行していけば、大学の間にもっと色々できるよなあ、という思いを強くしました、ね。

最後に、試験前の大事な時期に、現実逃避をして深夜バスを申し込んだ自分を褒めたい。とともに、平日旅行可能な4年次に毎日キャンパスに行くことに関して、試験前の大事な時期に、現実逃避して単位を落とした自分を責めたい。

世の中、トレードオフ。

広告を非表示にする