読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UZ通信

カラダ・アタマ・ココロの遊び

「行き先」はお家で決めよう #仙台一人旅

一人旅だぜうぇい!俺は予定なんて立てないぜ!行き先フィーリングで決めてくぜ!風の吹く方向へ!

な考え方は、ベターじゃない。すくなくとも僕にとっては最悪だった。どこへ行ったらいいかわからず、結局現地で調べることになったからだ。

このウェイ方式が通用するのは、地元の方に「おすすめの場所ありますか?」などのマシンガントークを仕掛けられるコミュ力の塊、もしくは、もう少し長く滞在する方で最初の2日間は予定どおり、3日目だけ自由に過ごそう、な方のどちらか。

12日で幾つか名所をまわりたい人は、きちんと事前に調べた方がいい。

「仙台 観光 電車」「山形 駅周辺 ご飯」

お家のパソコンなら15分で済んだ話だ。せっかくの電車移動中に、スマホ画面を眺めたいか、速度制限のかかった小さな画面で、自分をすり減らしたいか。

ぼくは下調べをせずにいったために、1日目の後半、電池の切れたタイミングでその日が終了した。仙台まできて、なぜパルコのカフェに佇んでいるのか、自分でもよくわからなかった。

次に、こういった弾丸ツアーを企画するのであれば、絶対に調べてからいきます。

広告を非表示にする