読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UZ通信

カラダ・アタマ・ココロの遊び

第1回YFK会議@シーシャ

友達2人と「なんかやりたいね」という話になって、今日からやることにした。これまでも何度か声をかけてきたのだけど、ようやく実現した。実際にグループを作って動き出した。

「やりたい」「やりたい」と言っている人はバカにされがちだけど、まずは言うことだなあ、とつくづく思う。口より行動が大事なのはもっともだし、淡々と実行できる人が評価されるのはわかるのだけど、「言っている人の中で実行する人の割合」の方が「何も言わずに行動する人の割合」よりも圧倒的に高いと思うから。

言うことで周りに興味をもってもらえ、ハッパをかけてもらえ、
自分自身の潜在意識への刷り込みができるからそうなるのだろう。

ぼくも3人のグループで、こんなことやりたい、あんなことやりたい、とずっと話してきて、ようやく実現したのである。(まだ何もしてないけれど、!)


今日の前半、これまでの学生生活を振り返ってみた。お互い多少打ち込んできたことはあるし、その結果に小さな満足はしているけれど、何かが足りなかった。

だから、今日動き始めた。始めた事実が大事だ。
まずは、アイデア出しを11個。

ぼくがやれば、絶対成功するメンバーなので、ぼくがしっかりやっていきたい。

広告を非表示にする