読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UZ通信

カラダ・アタマ・ココロの遊び

1日1Fで世界平和に貢献する ー明日の1F=「朝7時に田町のルノワールに入ること」

11F活動のことは、誰にも教えたくなくほぼ誰も見ていないこのブログに載せるかどうかさえ迷っていたのですが、もうこれは教えてしまって世界平和に貢献しようと思い、これを書いています。

11F活動とは、1日に1fearなこと(恐れていること)をする、つまり1日に1つ「新しい挑戦する」活動です。活動といっても義務ではなく、というかそもそも実行しているのはぼく1人の、細々とした(というか1人の)、寂しい(さみしくない!されど1人の)プロジェクトです。

挑戦といっても大きなものではなく、いつもと反対の方向に階段を降りる・別の車両に乗るといった「通勤シリーズ」や、いつもと違うお店・メニューといった「食事シリーズ」、飲んだことのない飲み物を飲む「飲み物シリーズ」が定番の、ささやかなものです。

もう少しハードルが高いものだと「店員さんにこちらから挨拶する」や、15㎞走る(1日のトレーニング最長記録を立てる)「友達をランチに誘う」等が挙げられ、最大難度は長期間かけて準備する「フルマラソン完走」WS成功」等になります。

チリも積もれば山となるじゃないけれど、毎日「ちょっとだけやりたいけど、まだやってないこと」11Fを免罪符に(?いや言い訳に?口実に?)挑戦できることが、人生を少しだけ面白くしてくれています。

まあここで何が言いたいかというとぼくは「日々の生活の中に楽しみを見出すこと」が大切だと思っていて、その理由は、もし自分の人生にのめり込めば、人の悪口を言ったり、足を引っ張ったり、組織の文句を言っている暇なんてなくなるからです。(結局のところ、これが一番の世界平和に貢献するのでは)

世界平和云々は置いといて、ぼくはもう人の人生を生きてる場合じゃないし(もう22年と6ヶ月も経ってしまったし)、長年嫉妬と憎悪にまみれて死ぬのも嫌なので、もっと自分にフォーカスし、自分の「ささやかな挑戦(11F)」を含め、「自らの生を生ききる(=やりたいことをやりきる)ことに集中していきます。

明日の1Fは、朝7時に田町のルノワールに入ること(ささやかすぎる)!

https://www.instagram.com/p/BBSgo7etxS7/

上島珈琲店が1番美味しかったです。後の順位は覚えてません。ここまで本当に長い道のりでした。また皆さんの期待に応えられるよう、地道に頑張ります。#勝手に期待を背負う

1Fの集積。