UZ通信

カラダ・アタマ・ココロの遊び

Netflixのオリジナルドラマ「ラストキングダム」を観た。

Netflixのオリジナルドラマ「ラストキングダム」を観ました。

ラストキングダムとは9世紀後半のイギリスを舞台に描かれた歴史ドラマで、アングロサクソン人として生まれながら、敵対するデーン人の中で育った主人公が数奇な運命をたどる物語です。

サクソン人とは信仰や文化、考え方が異なるデーン人に育てられた主人公でしたが、ある事件をきっかけにデーン人のコミュニティから出ることになります。その後彼はサクソン人からもデーン人からも疎まれながらも、自らの剣を頼りにその生を生き抜いていきます。

見所は数々の「戦闘シーン」と「主人公の不器用な生き方」にあります。

前者は、爆弾や銃のない時代の戦いであり、盾と剣のシンプルな戦法が故の魅力があります。何百という兵士同士の力のぶつかり合いからは荒々しさと勇敢さから伝わってくるからです。また、時折見られる一騎打ちのシーンは勇敢な姿と優美な剣さばきに痺れます。

f:id:asobot8:20160128193637p:plain

後者は、彼の魅力でもあるのですが、主人公は強い正義感を持っていながらも、それをうまく伝える術をもちません。不必要なことまで言ってしまったり、行動のセーブが効かずに軋轢を生んでしまうこともしばしばあります。彼の勇敢さと優しさを感じるだけにもどかしい場面もありますが、その描写が物語を面白くしています。
あと、例のごとく主人公はイケメンだし、仲間のことを思いやれる、センスあるわがままでしたね。

f:id:asobot8:20160128193703p:plain

8話を一気に観てしまいました。
シリーズ2以降に期待しています。

www.youtube.com

なおNetflixはオリジナル作品の質が高いし、毎月の料金は映画の半額だし、読み込みは早いしですごくおすすめのサービスです。

広告を非表示にする