読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UZ通信

カラダ・アタマ・ココロの遊び

衝撃

ビジネススクール

衝撃です、衝撃を受けました。

ウィルフ代表の黒石健太郎さんが政界に進出するとのことです。事業と政治、双方のアプローチで未来を切り開こうとする姿はかっこよすぎます。

とともに、このままだとやゔぁいと思いました。
ぼくはいつか黒石さんのお役に立てる人間になりたいからです。

ぼんやりとしていたら、どこまでも置いていかれるし、というかもう既に遠洋漁業している黒石さんに比べて僕は池で遊んでいる状態です。

別に人と比較する必要なんてないことはわかっていますが、これは僕が「いつか一緒に働きたい」と一方的に思っているので、ガンガン比較します。

自分は黒石さんレベルで走っているか。
自分は黒石さんレベルで学んでいるか。
自分は黒石さんレベルで考えているか。
自分は黒石さんレベルで行動しているか。

めちゃくちゃ当事者意識があり、行動力とやりきる力がある黒石さんを応援するだけでなく、自分自身にきちんと負荷をかけようと思いました。

広告を非表示にする