読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UZ通信

カラダ・アタマ・ココロの遊び

from シェアハウス TO

シェアハウス

さっき、4月から住むシェアハウスを退居しました。
理由は起業をしないからです。

住んでいたのは学生起業家が集うシェアハウスで、僕が今年4月に入った理由も自分のサービスを創りたいと考えたからでした。

しかし蓋を開けてみると6月にはサービスの提供を諦め、その後はインターンやプログラミング、学生団体の活動を言い訳に、起業から逃げていました。

そして自分の人生、自分自身の価値観を納得できるレベルで考えた結果、僕は今他にやりたいことがあります。

上記の理由から今年中の退居を10月に決め、今日退居日を迎えた次第です。しばらくは放浪しつつ、実家に帰りつつの日々を過ごし、その後の学生生活はもう少し学校に近い場所で過ごします。

尚、一応言っておくとこのシェアハウスは、起業には最高の環境でした。

リクルート出身の起業家と、リクルートの社員さんと、学生起業家のアドバイスを毎月受けられて、目標設定を表明して締め切りを設定せざるを得ない機会があって、行動しないと指摘してくれる人がいました。

一緒に住む友人も志が高くて、行動していて、壮大な夢を語っても「いいね!じゃあこうしたら?」というアドバイスをもらえます。

よく言われる「意識高いね!(笑)」みたいな雰囲気になったことは一切ありません。これを言われて気にするようじゃまだまだというのはわかっているものの、夢を語れる友人や環境は心地良いし、僕は意識的にそういった友人と付き合っていきたいです。

話が逸れましたが、このシェアハウスでサービスを継続できなかった僕は、現時点での起業を潔く諦められるレベルでいい環境だったので、学生起業をされる方はぜひご入居をお勧めいたします。

僕もここでの経験を生かして、自分の志を成していきます。

広告を非表示にする