UZ通信

カラダ・アタマ・ココロの遊び

塾講師の仕事、始めました①

先月からLITALICO大井町教室で、働いています。僕の肩書きは「非常勤講師」で、仕事内容は「お客様のニーズに応える」ことです。

 

お客さんのニーズは人それぞれ違いますが、大きくは2つに分けられます。学習とコミュニケーション。学年相応に読めたり、書けるようになることを目指す学習のクラスと、自分の意見を言えたり、人の意見を聞けるようになることを目指すコミュニケーションのクラスがあります。

 

僕の希望は「中学生・学習」のクラスです。学業から離れて久しい人に比べ、学生である自分は知識面で強みがあるし、学ぶことに自発性が必要な年齢であることから、やりがいがあるからです。

 

先日、専門的な指導研修を受けたことと、それ以来ローププレイングを繰り返してきたことで、授業を持つイメージはできてきました。と同時に、初めての生徒さんが決まりました。お客様にとっては、こちらの経験が浅いとか、バイトとか、インターンとか、職員とか、社長とかは全く関係ないので、価値を出せるように準備します。

 

*今後「LITALICOの仕事、始めました」というタイトルで連載(勝手にそう呼ぶ)を書きます。時給で働いてはいるものの、主体的かつ責任を持って取り組むので、こう表記します。ただ、カテゴリはバイトです。