UZ通信

カラダ・アタマ・ココロの遊び

ブログを書く理由 ー面白さ、読者、近況報告

僕がブログを書くのは、なぜか。自分が生きている証を残したいのか、誰かに伝えたい想いがあるのか、真の意識高い系になりたいのか。

なぜ書くのかを訊かれた際は、論理展開能力のためだとか、語彙力のためだとか、情報発信のためだとか答えているけれど、1番の理由は、面白いからだ。

考えを整理できるのが心地いいし、不特定多数かつ全世界からアクセスできるインターネットの世界に発信する感覚が楽しい。

言語化するのは難しいし、時間もかかることだけど、ある程度まとまった考えを発信できた時の喜びが大きいのだ。

何に関してもそうだが、大変な部分も含めて面白いから続けているのだろう。つまらなかったり、義務感が生じてきたら一瞬でやめられるにも関わらず、続けている理由はこれに限る。

2つ目の理由は、読者の存在である。
毎回読んでくれる人がいること、会った時に感想を聞かせてくれる人がいること、読者登録してくれている人が18人いること(1人は自分)が、大きな励みになっている。

僕のブログでも、毎日100人程の人が見てくれていて、すごい(暇な人がいるんだ)なあ、と思う。平均滞在時間4秒ときなんかは、ピンポンダッシュか何かかな、と思うけれど、関心を寄せてくれる人がいることは幸せだと思う。

最後の理由は、近況報告のためである。
ブログを書くことで、滅多に会わない小学校の友達、まず会わない中学校の友達、ほとんど会わない高校の友達、あんまり会わない大学の友達に元気だよ!と伝えたい、という思いがある。

僕はこのブログでかなり意識高い発言をしていて、それに行動が伴わないことも多くて、割とイタイ存在だとは思う。ただ、それでも「あーあいつなりに頑張ろうとしてるんだな、俺も頑張ろう」と思ってもらえたら望外に嬉しい(「ちゃんとしろよ」と思われている可能性の考慮は、かなり高いし面倒なのでやめておく)。

このブログでも書いているけど、僕は自分の至らなさに日々苦しんでいるし、そんな自分を変えたいと思っているし、それでも行動できないことが多いし、身長は中学卒業以来伸びていないし、顔の彫りは浅いままだし、かなり不完全な人間だけど、それでも元気にやってるよ!ということが伝われば嬉しい。

とブログを書く理由を書いてみたけれど、割合的には、96対3対1で「面白いから」が圧勝です。結局の所は、自分のために書いているし、楽しく続けていきます。
広告を非表示にする