読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UZ通信

カラダ・アタマ・ココロの遊び

目指す執筆ペース ーイケダハヤトさんへの道

遊び

以前、

asobot8.hatenablog.com

asobot8.hatenablog.com

こんな記事を書いてみたのですが、ペーペーブロガーの僕だと、ブログ1本に3、40分はかかってしまうのが現状です。

しかし、上記の文章にも登場するイケダハヤトさんのtwitterを見ていると、にわかには信じがたいことが起きます。

本数は記事のことを指しているのでしょう。僕の場合のんびりと13本書くと、39時間はかかりますね。弱小ブロガーが一ヶ月に書く文量を、一日で書き上げるスピードには、尊敬の念を覚えます。しかも切り口は面白いし、文体は読みやすいし、写真は魅力的。イケダハヤトさん、すごすぎる、、、。

今やブログのみならず、雑誌への寄稿やオンラインサロンの運営、ビッグイシューの編集と様々なことに取り組まれているイケダさんは、個人メディアの先駆者ですね。

21世紀は個人の時代だと叫ばれていますが、これほどまでにそれを体現している方はいないでしょう。既存のサイトをマネタイズさせるだけでなく、収入源を多角化させているあたり、独立を考えている人はもちろん、企業に入る人も学べる所が多くあります。

メディア運営をする上で、参考になる部分がありまくるので、僕もブログの量産に慣れたら、どんどん真似していきたいと思います。

 

イケダハヤトさんのブログ

まだ東京で消耗してるの?

 

当面の目標は、「1時間で2本」としよう。
量が質に転化することを信じて、記事の質は一旦無視しよう。

広告を非表示にする