UZ通信

カラダ・アタマ・ココロの遊び

初KEIBA

友達2人と人生初競馬にいってきました。船橋競馬場はすぐ近くにありながら、一度も行ったことがなかったので、ちょっとした夢が叶いました。とともに、競馬に対するイメージががらりと変わりました。

 

競馬と聞くと、汚い競技場とおじさんだらけのスタンドを想像していたのですが、全然違いました。多数の出店やイベントブースがあってアミューズメントパークのような雰囲気だし、女性も少なからずいて(「あの馬姿勢いいから賭けよう」と言っている方がいて、それいいなと思った)、賑やかな場所でした。特に観戦席が綺麗で、二階三階の冷房の効いた清潔な空間には驚きました。また、馬券の発行が難しいイメージを持っていましたが、そんなこともなかったです(当たるかは別)。

 

競馬場での過ごし方は以下の通りです。 

①パドック(馬がレース前に歩いている様子をチェックできる場所)を観て、馬の毛並みや雰囲気をから賭ける馬の目星をつける

②スクリーニングした馬を中心に、前回レースとの馬体重差とオッズ(人気倍率)を観て絞り込む

③単勝、複勝、ワイド等シンプルかつ分かりやすい掛け方(初心者だし)でマークして、馬券を購入

④レース開始までアイスやビールを買って時間を潰したのち席に移動

⑤迫力あるレースを、通ぶって(入り口でもらえる紙に色々書き込んで、クシャクシャにすれば◯)楽しむ

⑥結果確定後、馬券を換金したり破り捨てたりする

 →①へ戻る

 

というループがかなり面白く、合計4レース分楽しみました。目の前を走る馬は美しいし、会場はお祭りの様な楽しさがあるし、100円賭ければワクワク感を味わえるし、少額で1日遊べるいいスポットです。結果としても、馬券が当たったり外れたり外れたり外れたりなんかして、すごくいい経験になりました。

f:id:asobot8:20150805215142j:plain

(誰も観てないから大丈夫だよ!)

f:id:asobot8:20150805215314j:plain

パドックを見つめるDON

f:id:asobot8:20150805215149j:plain

臨場感ある1階

f:id:asobot8:20150805215203j:plain

冷房の効いた2階

f:id:asobot8:20150805215231j:plain

-4000円、±0円、±0円

 

 

 

しばらくはいいかな

広告を非表示にする