UZ通信

カラダ・アタマ・ココロの遊び

ボヤージュグループ選考会

ボヤージュグループ説明選考会に参加しました。僕の回でも40人近くが参加していて、これが複数日程/時間で行われていると考えると、すごい人数ですね。

 

【選考会の内容】

①グループワーク2題

②会社、インターンの説明

 

①グループワーク2題(両方30分程)

今までにない問題でした。1つはある模型を作り上げるワークで、もう1つは、ある問題が提示された時にどうプライオリティをつけて行動するかを考えるワークです。具体例がないと意味わからないですね。

 

②会社、インターンの説明

・ボヤージュグループは世界に幾つか拠点があり、関連会社を含めて多くのサービスを展開

・ITベンチャーにしては長寿

・インターンは本気で事業化することが前提

・インターンに参加できるのは24名

 

【感想】

1題目のグループワークは、「記憶を頼りに模型を創るワーク」です。かなり難しかったし、あまり貢献できませんでした。細かい部分を記憶することは得意でも、外観全体を覚えることが苦手ですね。京大院生は圧倒的な記憶力と構造化力(?)で無双していて流石でした。

 

2題目は、ある状況において(例えば、洞窟の中で遭難する等)、どんな行動をとり(例えば、進む、止まる等)、それをするにあたってどんな道具が必要か(例えば、ろうそくかカロリーメイトか等)を考えるワークです。こちらは状況を整理し、優先順位をうまくつけることができました。

 

ボヤージュグループのことをよく知らないまま参加したのですが、ワークがユニークで面白かったです。結果は多分厳しいから、期待して待ちます。

 

 

吉田寮、憧れるなあ

広告を非表示にする