UZ通信

カラダ・アタマ・ココロの遊び

春学期まとめ

この春学期に何をしたのかをつらつらと書きます。20分で

 

学業

興味ある授業は出ましたが、多くは切っていました。試験ではその成果を十分に発揮しました。自分の興味関心分野に関しては、多少学べましたが、それを発信しなかったことは後悔しています。今後は発信に重きをおき、自分の記憶に結びつけていきます。

 

インターン

合計10社程受けました。インターン選考の中で力をつけることと、社会人の方と接点を持つこと、またなるべく同級生と話すことを意識していました。後半になるにつれ、通過率が上がったことからも、数打って慣れることは鍵ですね。再度インターンに参加する目的を明確にし、夏の本番に臨みます。

 

ブログ

完全にハマりました。最初は自分のサービスをPRするために開始し、その後は自分のスキルアップのため、終盤は楽しいからやっている状態になりました。ブログの楽しさを感じられた3年春は、人生における大きな分岐点となるかもしれません。

 

ランニング

5月頃から再び体を動かし始めました。体力が少しずつ戻ってきて嬉しいです。今は5㎞走っても疲れないし、9月のフルマラソンはかなりいい記録を出せると思います。

 

起業

4月に開始し、6月には辞めていました。サービスが失敗したのは(というか、続かなかったのは)、開始時点で自分の気持ちと正直に向き合わなかったからです(といっても、それはやるまでわからなかったりするけど)。ビジネススクールを卒業を機に、なんとなくはじめた部分がありました。次の起業は時期的にも最後の挑戦なので、きちんと自分に向き合い、決めたら愚直にやりきります。

 

学生団体

新歓〜新歓合宿までは考えていた案を実行できました。後半はもう少し自分のプロジェクトを頑張れるとよかったと思います。明日のプレ引退式以降、スタツアもあってメンバーが減るし、また気を引き締めていきます。具体的には、最後にプロジェクトに対し、打てる手を打ち切って引退することが目標です。(プロジェクト連携等)

 

シェアハウス

4月からシェアハウスに住んでいます。自分には絶対無理だろうなあと思っていましたが、思いの外快適でした。シェアメイトやメンターさんに恵まれたことも大きいです。他の方々に負けないようにしないとなあ。

 

 

全然定量的に振り返れていないので、今後は時間や回数等の数字に注目しつつ、活動をしていきます。

 

 

明日みんな来るかな

広告を非表示にする