UZ通信

カラダ・アタマ・ココロの遊び

雑感

「色々経験した方がいいよ」の解釈

「色々経験した方がいいよ」とたまに言われるんだけど、この言葉は何を意味しているのだろうか。生きていれば色々な経験をする。・Netflixを1日中グデーっと見る経験・プレゼントしたお惣菜券が全然喜ばれない経験・ベッドから起き上がれず3限に遅刻する経験…

ブログ再スタート ー帰省の目的、今後やりたいこと

文章を書かなくなってから何も考えなくなったので、そろそろ書こう。明日の朝までにブログを1本あげることが目標。 pic.twitter.com/PIl4MbFKRP— 河西悠志 (@8kj_kfs) 2015, 12月 11 昨日はぐっすりと眠ってしまったものの、今朝は早く起きました。今日は株…

「物事へのスタンス」

「そういう考え方は本当に下らないと僕は思う」と僕は言った。「後悔するくらいなら君ははじめからきちんと公平に彼に接しておくべきだったんだ。少なくとも公平になろうという努力くらいはするべきだったんだ。でも君はそうしなかった。だから君には後悔す…

中長期の目標① ー本を出版する

電車移動中にスマホでネタを書き、深夜のマクドナルドで肉付けをし、自宅か学校で体裁を整えてアップする。僕の場合、これらの作業に、つまりブログを一本書くのに約2時間かかる。800~1600字に収まることが多いことを考えると、書く速度は遅い方だと思う。…

自分の「得意」に気付く方法~後編〜 ー「得意」に気付く2パターン

自分の「得意」に気付くパターンは、2つある。 1つは、自分自身で気付くパターン。これは相対的な比較が可能なもので、顕著にわかる。スポーツや勉強で、散々感じてきたことだ。プレー中にキックが人より飛んだり、走るのが人より速ければ、自分の特性・強み…

自分の「得意」に気付く方法~前編~ ー僕の「得意」

「悠志、センスないよね。ただ、行動力はあるよね」先日の飲み会中、抜群に頭の切れるサークルの同期に、唐突に言われた。僕はこれを言われた瞬間、嬉しい気持ちと共に、驚きを覚えた。自分に「行動力がある」とは思っていなかったから。(センスがないこと…

帰省して考えたこと@静岡 ー同じ想い、違う行動

シルバーウィークの2日間、静岡にある祖父母の家を訪ねた。今回の訪問は、父方の祖母の17回忌を目的にしての帰省だった。僕が5歳のときに亡くなった祖母。彼女はガンに侵され、苦しみながら逝ったという。祖母の娘にあたる、僕の伯母は、その晩年を思い返し…

毎日書きたい

今日はマックで朝を迎えました。ブログで書きたいことが溜まっていて、朝まで書いていたからです。文章を書くのはやはり楽しいです。 それと、できるだけ毎日更新したいなとまた思い始めています。4日に1本の今のペースだと、10年書いても1000本に達しないの…

ブログを書く理由 ー面白さ、読者、近況報告

僕がブログを書くのは、なぜか。自分が生きている証を残したいのか、誰かに伝えたい想いがあるのか、真の意識高い系になりたいのか。なぜ書くのかを訊かれた際は、論理展開能力のためだとか、語彙力のためだとか、情報発信のためだとか答えているけれど、1番…

自意識過剰を克服する ー定期的に読みたい文章

僕は、自意識過剰だ。人の目を気にし上手く立ち振る舞おうとする。上手く立ち振る舞う、というと聞こえがいいけれど、実際のところは失敗を恐れ、「何もしない」ことを選択して人生から逃げまくっている。フジの逃走中よりもよっぽど深刻で笑えない逃走中を…

映画「オン・ザ・ロード」 ー映画感想文

映画「オン・ザ・ロード」を観た感想文です。今後は洋画を観まくる予定なので、フォーマットを決めて書いていきます。① 総合評価(星5つで評価)② ヒトコト要約③ 感想① 総合評価【****】ーすでにストーリーを知っていたために、その時々の心理描写を想起…

小・中学生と自分へのメッセージ

初めてブログをスマホで書いている。昨日見たニュースによると、アイフォーンのフリック入力の方が、パソコンのタイピングより早い強者がいるらしいが、どれ位の速度だろう。一般的に女性の方がスマホ操作が早いイメージだけど、男女差はあるのかな。今思っ…

「ヤバい経済学」を観て ーこの映画はそんなにだったが、行動経済学は面白い

gyao.yahoo.co.jp 「ヤバい経済学」という映画を観ました。この作品は、経済学者が、ある事象と結果の因果関係を考察するドキュメンタリー風の映画です。ある事象と結果の因果関係の具体例は、名前と成功の関係や、報酬と成績上昇の関係、法案と犯罪率低下の…

地元への愛着はどこからくるのか

僕の実家は千葉県北西部に位置する、郊外の住宅街にある。市内にはバスも電車も通っていて車は必要ないし、お店も学校もすぐ近くにあって、比較的住みやすい街と言えるだろう。小中高と公立の学校に進んだ自分は、人生の大部分の時間をそこで過ごしたことに…

「人生で一番辛かった経験は何ですか」後編~県1部リーグ「柏日体戦」の記憶~

「ああ、あったわ」 僕にも辛い経験がありました。今まで忘れたかったし、忘れようと努めてきたし、これからも忘れようとするであろう記憶がありました。 僕の人生で一番辛かったことは、高2の秋に新チームとして臨んだ、千葉県高校サッカー県1部リーグ柏日…

「人生で一番辛かった経験は何ですか」前編~県1部リーグ「柏日体戦」の記憶~

蒸し暑いですね。クーラーのかかった部屋から一歩出ると、もわっとした空気が全身を包みます。東南アジア圏の国に着陸し、タラップを降りる時の感覚に似ています(というとよく言いすぎだけど)。いよいよサマーインターンの本番も近づいてきました。 インタ…

父との儀式 ー他責にしそうになった時、思い出すこと

まだ僕が小さい頃、寝る前に両親とおやすみのキスをする儀式(といっても一瞬だけど)があった。自分の子供そうするお母さんは珍しくないし、僕の母もその一人だったということだ。僕の母の場合、歯茎がとれるんじゃないかという強さだったので毎晩試練だっ…

村上春樹作品の好きなところ。と、僕の大発見

最近、サマーインターンの選考会に参加する機会が多くある。2・3時間の選考会であれば、大抵説明と選考だけで終了し、自由時間はない。しかし半日以上の選考会やインターンとなると、必然的に自由時間が生まれる。 この時間に何をするかは当然自由だが、基本…

必要な対価。ーgyao無料動画の途中に流れるCMを観ながら考えたこと

最近、gyaoの無料映画をよく観ます。gyaoとはweb上で映像コンテンツを提供しているサービスで、最近出てきたHuluやNetflixの様なイメージです。昨日は「きいろいゾウ」を、先日は「炭鉱町のセレナーデ」を観ました。どちらも面白かったし、多少の感想はあり…

電車で席を譲るときに僕が考えること。ースマートな譲り方、受け取り方

先日、「電車で席を譲る?譲らない?」という話題が出ました。僕は席が空いている時は座るので、結果的に譲ることが多くなります(そもそも座らないと言う人もいた)。譲る理由は、相手が立っているのが大変そう、相手の荷物が大きい、ふらついていて周りが…

「コンテンツの秘密 僕がジブリで考えたこと」を読んで考えたこと

本の終わり、216ページに川上さんの考える、天才の定義が書かれている。 天才とは自分のヴィジョンを表現してコンテンツをつくるときに、どんなものが実際にできるのかをシュミレーションする能力を持っている人である。 これはアメリカと日本のコンテンツ制…

こんなの普通でしょレベルの底上げ

日中晴れていても、夜中は半袖だと肌寒い今日この頃。 以前、為末さんがtwitterでおっしゃっていたこと。 【終わり】天才をのぞき、普通の人がトップレベルに行くにはトップレベルにたくさん触れる事で、そこで常識とされる事に自分が染まってしまうのが一番…

テレビからyoutubeへ

小学生の頃、テレビが大好きだった。 アニメや戦隊モノ、スポーツ、ドラマに映画と雑多に無限に見ていたけれど、歳を追うごとに趣向が出てきたように思う。小学校高学年時にお気に入り番組は以下の通り。 カンブリア宮殿/未来世紀ジパング/ガイアの夜明け/が…

引っ越し中に思ったこと

今日までの2年間、横浜市の日吉に住んでいました。日吉公園近くの高台で、眺めのいい家でした。引っ越し先は、西荻窪のシェアハウスです。大学まで40分程かかりますが、先輩起業家に囲まれた環境に身を置くために転居します。 荷造りで一番苦労したのは、大…