読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UZ通信

カラダ・アタマ・ココロの遊び

追いコンの季節

3月は追いコンの季節です。なんだかんだ4年生の半分ほどは留年したり、一緒に進級したり、進学したりとモラトリアムを続けるようですが、とにかく追いコンの季節です。ぼくは今3年なので、送り出す筆頭の学年です。今日はその出し物の話し合いでした。「プレ…

S.A.L.での学び ー2年8ヶ月所属した学生団体を引退しました。

昨年11月にS.A.L.を引退しました。S.A.L.に入部したのは2013年4月のことなので、2年8ヶ月所属したことになります。ここでの学びをかっこよく、知的にまとめたかったのですが、上手くいきませんでした。学びが多すぎたからか、少なすぎたからか、抽象的だった…

「考えること」を、考える。 ーWSを作るときに考えること

WSを作るときに考えることを、WSを作りながら考えた。WSの作り手は、当日ファシリテーターとしての役割をこなす。つまり当然のごとく、自分が設定した議題に対してどのような意見がでるのかを予測し、プレゼンと議題を組み合わせて構成を練る。この議題だと…

S.A.L.引退へ ー残り14日間でやること5つ

今月28日(土)の総会をもって、S.A.L.を引退します。引退前になると「もう後輩の時代だから」と隠遁生活に入る人が多いですが、僕はまだ(というより今になって)全力でやっています。僕の代の問題は僕が解決すべきだし、できることをやりきりたいと思うからで…

S.A.L.引退までの取り組み ーミッションステートメント、完成しました。

9月から10月にかけて、ずっともやもやしていた自分であるが、7つの習慣、絶対内定のワークを経て、少しずつ視界が開けてきた。どんな人間になり、何を大事にして毎日を送りたいかをまとめた、「ミッションステートメント」も先ほど完成した。どちらの本も、…

鈍行列車の旅ー渋谷~新白河 長距離鈍行列車はグリーン車で

お盆休み前のこの時期、所属する団体の夏キャンプがある。今年は今日から2泊3日の日程で福島の新白河周辺で行われ、朝の集合時刻は8時30分となっていた。moriと僕は昨晩シーシャで終電まで過ごしたせいか、時間通りに到着できず、先に出発したバスを追って電…

プレ引退式〜あと4ヶ月でやること

僕が所属する学生団体は1~3年が所属していて、通常3年の11月に引退を迎える。しかし留学する人は9月からの学期始めに合わせて日本を発つため、少し早い8月に引退となる。6期(僕の代)からは7人が先に引退ということで、彼らの送別会が今日開かれた。 2年半…

いい日吉会議の共通点

昨日の日吉会議の議題は「国際協力とそのあり方」というテーマで、すごく有意義な会議(勉強会)でした。一応テーマを紹介しましたが、正直テーマそれ自体は会議の質にほとんど関係がありません。中身をどれだけ充実させ、議題を掘り下げられるか。参加者のレ…

仕組みの重要性

早慶戦、負けたようですね。僕はまだ早慶戦を観たことがないけど、行けば行ったで楽しいんだろうな。 今日はS.A.L.の全体会議でした。 日吉、SFC、三田と分かれているキャンパスのメンバーが一堂に会し、規模はこの時期だと120人程になります。僕は全然社交…

S.A.L.新歓合宿WS 内容

昨日終えた新歓合宿のWSで自分が担当した班は、難民問題について考えた。 【このWSの目的】 問題の捉え方、自分の価値観、個別/具体的な事例の3つを知り、考えるため。 ー上記の3つを考えることがこのWSの目的である。優先順位は左から順に高い。理由は以下…

S.A.L.2015年度新歓合宿

5月22~24日の二泊三日でS.A.L.の新歓合宿があった。金曜の授業後にバスで渋谷を発ち、夜に到着。そのまま朝にかけてWSの準備をし、寝ることなく9時からのWSに突入。午後は運動会、夜は飲み会を朝までやって、日曜の午前中にWSの発表会。昼過ぎまでの発表後…

久しぶりの日吉会議

学生団体S.A.L.は毎週水曜日に、日吉会議と呼ばれる勉強会を開催している。自分で設定したテーマについて発表し、集まったメンバーとのディスカッションやディベートを通じて考えを深める場所である。日吉会議の存在意義は、仲良くなる場所の提供、国際問題…

学生団体S.A.L. 追いコン

1年の春からS.A.L.という学生団体に所属していて、4月で丸2年になります。S.A.L.は「多くの人に国際問題に気づく『きっかけ』を与えたい」という創始者の想いから、2008年に設立した国際問題啓発団体です。それぞれのメンバーが、興味あるテーマを事前に勉強…